購入者に「安心」を与える!「バンドワゴン効果」とは?

2017年8月19日|カテゴリー「8月 ,コラム
通信販売、利用したことありますか?
突然ですが、皆様は通信販売の番組をご覧になったことがありますか?

日本の通販番組はもちろん、深夜などにやっている海外の方が宣伝する通信販売なんていうのもありますよね。

家から出ないで気軽に購入できる通信販売ですが、実際のところ、「失敗したくない」「不良品は嫌だ」と
考えている方はもちろん少なくないとは思います。

では、そんな慎重な考えが多い日本人ですが、なぜ通販番組で商品を購入する人が多いのでしょうか?

「便利」なのもありますが、私は「みんなが買っているから安心」という心理が働いているのではないか?と思います。

■「みんなが持っているから欲しい」を利用する

利用、というと少し言葉が悪いかもしれませんが、例えば、FacebookやTwitter。
SNSを利用している皆さんは、どのような理由で始められましたか?

おそらく大半は、「知り合いがやっているから」「みんながやっているから」ではないでしょうか。

この「みんなが使っているから」「みんながやっているから」という効果は「バンドワゴン効果」と呼ばれています。

特に日本人はこのバンドワゴン効果に弱いともいわれています。
皆さんも「このドラマみんなが面白いって言っていたから」「あのお店に行列ができているから行ってみよう」など、
日本人は大勢の人がやっているから「安心」と考える傾向が強いのです。

■ビジネスシーンでも使える「バンドワゴン効果」

それではビジネスシーンではこのバンドワゴン効果、どのように使うのでしょうか?

よく広告で目にするものもあります。

「1年先まで予約いっぱいのレストラン」
「○○部門売上No.1!」
「ご好評にお答えして再販決定!」

通信販売の番組やCMなどでもよく見ますよね。

「沢山の購入者がいる」と感じさせることで商品に対する「信頼感」や「安心感」を与えて、
購買意欲をくすぐっています。