パッと見てすぐにわかる!Googleアナリティクス・マイレポートの詳細設定方法

2017年11月2日|カテゴリー「11月 ,コラム
パッと見てすぐにわかる!Googleアナリティクス・マイレポートの詳細設定方法
パッと見てすぐにわかる!Googleアナリティクス・マイレポートの詳細設定方法

こんにちは、デザイナーのあおきです。
前回、Googleアナリティクスのマイレポートの作り方についてご説明しましたが、今回は、レポートの詳細設定についてご説明していきたいと思います。

弊社でも使用しているカスタマイズで、タイトルを見て、誰でもどういう数値なのかがわかるように設定しています。
この設定が絶対良い!というわけではありません。
皆さんのマイレポートカスタマイズに、少しでも参考になればと思います。

今回ご紹介しているレポートは、「前の1週間のアナリティクスレポートをWeb担当者以外でもわかるようにする」を目標に作成していきます。

マイレポートをカスタマイズしよう!

01

マイレポートの「作成」ボタンをクリックします。

まずは前回の記事を参考に、マイレポートの「作成」ボタンをクリックします。
■参考:Googleアナリティクスを使いやすくカスタマイズ!マイレポートを作ってみよう!

今回は「週間レポート」という名前で作成しました。
「マイレポートを作成」ボタンをクリックします。

ウィジェットの追加画面が表示されます。

ウィジェットの追加画面が表示されます。
ですが、今回はレポートのレイアウトを変更するため、まずは右上の「×」ボタンをクリックして、画面を閉じます。

02
マイレポートをカスタマイズ

画面右の「マイレポートをカスタマイズ」をクリックします。

レイアウトを選択します。

レポートを列で配置するか、レイアウトを選択します。

【黄枠】→現在のレイアウト
【青枠】→選択しているレイアウト

今回は、4列を選択しますが、任意で設定していただいて構いません。
レイアウトが決定したら、「保存」ボタンをクリックしましょう。

03
「ウィジェットの追加」をクリックします。

それでは、レポートを追加していきましょう。
左上の「ウィジェットの追加」をクリックします。

タイトルに「訪問数」と入力

タイトルに「訪問数」と入力し、標準を「指標」に設定したら、「指標を追加」をクリックします。

クリックすると、検索枠が表示されるので、検索枠の中に「セッション」と入力します。
検索結果に出てきた、「セッション」を選択します。
※繁栄に少し時間がかかります。

反映が完了したら、「保存」をクリックします

反映が完了したら、「保存」をクリックします。

設定した内容は以下のとおりです。
【ウィジェットの名前】
訪問数
【標準】
指標
【次の指数を表示】
セッション

04

上記のように、以下のレポートを設定していきましょう。

【ウィジェットの名前】
ユニークユーザー
【標準】
指標
【次の指標を表示】
ユーザー
【ウィジェットの名前】
新規訪問数
【標準】
指標
【次の指標を表示】
新規セッション率
【ウィジェットの名前】
平均ページビュー
【標準】
指標
【次の指標を表示】
閲覧開始数/ページビュー数
【ウィジェットの名前】
キーワード
【標準】
表形式
【表示する列】
ディメンション:キーワード
指標1:セッション
指標2:直帰率
【表を表示】
10行
【このデータをフィルタ】
表示しない・キーワード・含む・not
【ウィジェットの名前】
ランディングページ
【標準】
表形式
【表示する列】
ディメンション:ランディングページ
指標1:セッション
指標2:直帰率
【表を表示】
10行
【ウィジェットの名前】
集客ルート
【標準】
表形式
【表示する列】
ディメンション:参照元/メディア
指標1:ページ別訪問数
指標2:新規セッション率
【表を表示】
10行
【ウィジェットの名前】
人気コンテンツ
【標準】
表形式
【表示する列】
ディメンション:ページタイトル
指標1:ページ別訪問数
【表を表示】
10行

レポートを追加していくと、縦に長く登録されていくので、ドラッグ&ドロップで、見やすいように移動していきましょう。

完成例

これで、マイレポートの設定は完了しました。

05

マイレポートはデフォルトでは、過去7日間のレポートを表示させますが、自分で日付をさかのぼって確認して、PDFなどでダウンロードすることができます。

日付の設定01

レポートを表示したい期間を設定をしていきます。
右上の日付の横にある「▼」をクリックします。

日付の設定02

今回設定するのは、前の1週間分のレポートですので、「期間」で「前週」を選択し、「適用」ボタンをクリックします。

PDFを選択

次に、レポート名のすぐ下にある「エクスポート」をクリックします。

「PDF」をクリックして、現在表示されているレポートをダウンロードしましょう。

06

マイレポートは、PDFを定期的にメールにて送信することも可能です。

メールをクリック

レポート名の下部にある「メール」をクリックすると、メール送信画面が表示されます。

送信画面

メールの頻度を指定すると、それに合わせて送信されるレポートの期間を変更することができます。
例:週別・月曜日に設定→毎週月曜日に過去7日間のレポートを毎週月曜日に送信

まとめ

いかがでしたでしょうか。
一見難しそうな、マイレポートも一度設定してしまえば、すぐに目で見てわかるようにカスタムすることができます、メールやPDFは社内の共有にも役立つでしょう。
マイレポートを有効活用して、是非SEOの効率化を図ってみてくださいね!