ネット印刷のメリットとデメリットとは?

2017年11月16日|カテゴリー「11月 ,コラム
ネット印刷のメリットとデメリットとは?

11月も真ん中に差し掛かり、北海道はいよいよ冬のにおいが強くなってきましたね!
弊社も最終セールのチラシや、年賀状の準備等で少しばかり忙しい雰囲気が漂っています。

そんな中、当事業部でよく利用しているネット印刷通販。
チラシやパンフレットはもちろん、お客様からご希望があれば、販促物などのデザインと印刷も弊社では行っており、こちらのタイミングで印刷できる通販印刷はとても強い味方です。

そんな便利なネット印刷サービスですが、メリットとデメリットを押さえておかないと、仕上がりが雑なものになったり、印刷コストが高くなってしまったりなど、残念な結果になりかねません。

今回はネット印刷通販について、メリットとデメリットをしっかりと押さえていきましょう。

ネット印刷通販のメリット

その1 価格が安い

ネット印刷通販のメリットと言えば、なんといっても価格が安いことでしょう。
どの企業もほとんどが、依頼元自身が用意した入稿データを24時間注文受付、ネットで決済することで安価に届ける、という仕組みです。
なぜこんなに安いかというと、理由は以下の2つがほとんどです。

1.Web注文で営業担当者のコストを削減できる
先ほどもお話した通り、ネット印刷は、完全にデータは注文する依頼主が用意する形が多く、注文するまでの段階に営業担当者を挟まず、人件費を省いています。
2.複数種類の印刷物の同時印刷
もう一つは、複数の種類の印刷物を同時に印刷することで、少ない部数の印刷物であってもコストを安くすることができます。
少し専門的な話ですが、通常は一種類の印刷物ごとに、印刷用の型を作るのですが、印刷通販では、複数の印刷物を集めて、一つの型を作ります。
同じ紙種で、サイズなどが同じ印刷物同士の組み合わせを作り、まとめて印刷することで、大幅に印刷のコストを押させているのも、安価の理由です。

その2 納期を選べる

ネット印刷は、発注の際に自分で希望の納期を設定することができます。
印刷会社に持ち込んで印刷となると、営業に確認してもらい、会社の込み具合によって納期がずれる可能性があるため、「この日まで」と決まっている場合は、ネット印刷の方が融通が利く、というわけです。

その3 金額がすぐわかる

発注前にネット上で見積りで値段がすぐにわかるので、時間のロスを防げます。
注文後も領収書をPDFでダウンロードできるところも多いため、安心です。

その4 24時間発注可能

直接印刷会社に持ち込むことがないため、営業時間外でも受付が可能な企業が多くあります。
依頼側のタイミングで入稿や決済ができる為、24時間発注が可能です。

その5 チラシや名刺以外も依頼できる

印刷はチラシや名刺などのよく使う紙媒体だけではありません。
うちわやパネル・POP等、印刷会社によって印刷できる商品は変わってきますが、幅広い商品展開がされている企業がほとんどです。
カレンダーなども印刷できるので、年末年始の挨拶用などにも利用できます。

ネット印刷通販のデメリット

その1 印刷自体のアドバイスがもらえない

入稿データをこちらで用意するということは、1からすべて自分自身で作らないといけないということです。
しっかりと確認してからデータ入稿しないと、出来上がりの色が暗くなってしまったり、写真の画質が悪かったりなど、残念な仕上がりになってしまいます。

その2 入力ミスに気付かない場合がある

チラシやパンフレットの誤字・脱字のチェックも、もちろん自分自身で行う必要があります。
自分自身で見ているだけだと気が付かないミスなど、見落としがちなミスがある場合があるので気を付けましょう。

その3 データ修正ができない

ネット印刷は、入稿後、データの修正ができない場合が多いです。
データ修正ができたとしても、修正の手数料として別途費用が掛かってしまう企業が多く、やり直すたびにコストがかかってしまいます。

その4 色の指示が出せない

先ほども少し触れましたが、仕上がりの色を見ることができないため、暗い印象になってしまっていたり、想定していない色になってしまったなど、残念な仕上がりになってしまう可能性があります。

その5 事前に仕上がりが確認できない

印刷見本がないネット印刷のため、前述のように誤字脱字・色の出力具合のチェックが出来ません。
そのため、各会社で用意されている印刷見本を取り寄せるなど、事前の確認が必要となります。

ネット印刷は見極めることが大事

ネット印刷に限りませんが、特にネットで印刷する際は特に同業他社の見極めが必要です。
値段が安いにこしたことはありませんが、「なぜ安いのか?」「複数印刷する場合はどのように変わるのか?」など、発注する前にどこの会社と相性が良いのか的確に選択できるようにしましょう。

まとめ

ネット印刷のメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット

  • ・価格が安い
  • ・納期を選べる
  • ・金額がすぐわかる
  • ・24時間発注可能
  • ・自分の都合で発注ができる

デメリット

  • ・印刷自体のアドバイスがもらえない
  • ・入力ミスに気付かない場合がある
  • ・データ修正ができない
  • ・色の指示が出せない
  • ・事前に仕上がりが確認できない

インターネット上でいつでも注文できる便利な印刷通販ですが、価格はもちろん品質など、満足のいく結果になるように、あらかじめしっかりと確認して発注をしましょう。