パソコンが読み取る「住所」IPアドレス

パソコンが読み取る「住所」IPアドレス

本来はIPアドレスで場所を特定している

ドメインはこちらで「住所」とご説明しましたが、IPアドレスは、ドメイン毎に割り当てられたIPアドレスです。

少しわかりにくいので、実際に確認してみましょう。

Yahooのホームページドメインと、IPアドレスを記載しています。

■ドメイン
yahoo.co.jp

■IPアドレス
http://183.79.135.206/

以上をそれぞれ、検索ボックスに入力してそれぞれアクセスしてみましょう。
どちらを入力しても、同じホームページが表示されるかと思います。

このように、IPアドレスも簡単に言うとホームページの「住所」ということになります。
実は、本来コンピューターではドメインではなく、この数値を使ったIPアドレスを使って場所を特定しているのです。

ドメインはなぜ必要?

ではなぜドメインが必要なのでしょうか?

それは人間が数字の羅列を識別しづらいからです。
世界中のサイトのアドレスがすべてIPアドレスだと、どのホームページか一目ではわからないですよね。

IPアドレスにドメイン割り当ててあげると、それがどのようなサイトなのかを推測することが可能になり、それぞれのアドレスも識別しやすくなります。