アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」と導入方法

アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」と導入方法

Googleアナリティクス(Google Analytics)とは

Googleが提供しているアクセス解析ツールのことをGoogleアナリティクスと言います。
「Analytics」は日本語で「分析」。ホームページのアクセス数やどこからこのホームページに訪問したのかなど、ホームページのアクセスに関するデータを収集・分析することができます。

Googleアカウントを取得しするだけで利用することができ、無料の機能だけでもかなり充実しているので、コストがかかることはほとんどありません。

2015年の段階で、Googleアナリティクスを利用している上場企業は78%ほどになったという記事もあります。
■参考:上場企業における『Google Analytics』の導入状況調査 2015年12月 78%の企業がGoogle Analyticsを導入済み

Googleアナリティクスの導入方法

Googleアカウントの登録

アナリティクスを利用するためには「Googleアカウント」が必要となりますのでアカウントを持っていない場合は登録が必要となります。

■参考:Googleアカウントの作成

Googleアナリティクスに登録する

Gooleアカウントを取得したら、Googleアナリティクスの公式サイトへアクセスします。
■Googleアナリティクス:https://www.google.com/intl/ja/analytics/index.html#?modal_active=none

Googleアナリティクスページ

画面右上の「ログイン」をクリックし、「Googleアナリティクス」をクリックします。

Googleアカウントでログイン後、以下の様な画面に移動しますので、「お申込み」ボタンをクリックします。

お申込みボタンをクリックします
「新しいアカウント」画面が表示されたら、デフォルトで「ウェブサイト」になっていることを確認し、上から順番に項目を入力していきます。
詳細情報を入力します

アカウントの設定
【アカウント名】…Googleアナリティクスを利用するアカウントの名前を設定します。

プロパティの設定
【ウェブサイト名】…Googleアナリティクスを設定するサイトの名前を設定します。
【ウェブサイトのURL】…対象のURLを入力します。
【業種】…サイトに該当する職業を選択します。
【レポートのタイムゾーン】…日本を設定します。

データ共有設定
データの共有設定をします。デフォルトのままの設定で大丈夫ですが、詳しく設定する場合は公式ページを確認してください。
https://support.google.com/analytics/answer/1011397?hl=ja

入力が完了したら、「トラッキングIDを取得」をクリックしましょう。
Googleアナリティクスの利用規約が表示されるので、「同意する」ボタンを押しましょう。

トラッキングIDとトラッキングコード

「UA-」から始まるトラッキングIDが表示されている下に、英語の羅列があります。これがトラッキングコードです。

このコードを、Googleアナリティクスを設置したいサイトに貼り付けると、アクセス解析が可能になります。
ステータスに「過去48時間に受信した~」の様なメッセージが表示される場合がありますが、こちらはコードをホームページに貼り付けた後は解消されます。