今日から始めるSEO対策-ディスクリプションを入力する-

ディスクリプションを適切にする

ディスクリプションとは?

ディスクリプションとは、ウェブサイトのページ概要のことを言います。
ページ内容を端的にまとめて、タイトルと同じように重要なキーワードを入れていきましょう。

ディスクリプションは検索結果でもタイトルの下に表示されます。
ユーザーはタイトルの次にこのディスクリプションを見て、判断するといっても過言ではありません。
ディスクリプションの表示場所は検索結果

一目見てわかりやすい説明を目指す

文字通り、ディスクリプションはそのページの「説明」です。
「株式会社○○のホームページへようこそ」という一言で終わってしまっては、その会社が一体どのような仕事をしているのかが全く分かりません。
自社がどのようなことをして、お客様に何が提供できるのかのメリットを伝えることが出来るように心がけましょう。

タイトルと同様、ディスクリプションにも文字制限がある

検索結果に表示される都合上、ディスクリプションにも文字制限があります。
自社のサイトの魅力をたくさん伝えたい気持ちはわかりますが、
当ホームページではディスクリプションは全角で100文字以上、120文字以内に収めることを推奨しています。

それ以上の文字数は、タイトル同様、「…」で省略されてしまいます。

キーワードの詰め込みすぎに注意!

こちらもタイトル同様、キーワードの詰め込みすぎには注意しましょう。
キーワードを詰め込みすぎて、逆にユーザーに伝わりにくい文章になってしまう例が少なくありません。

まずは、ページに合った文章を作成して、改めて重要なキーワードを意識しながらユーザーの興味を引く文章へと、編集してみましょう。