そもそもSEOって何?

そもそもSEOって何?

ホームページ運営の中でとても重要な「要」となるSEO。
皆さんは胸を張って「SEOとは何か」を説明することはできますか?

近年、「SEO」という名前は目にするようになりましたが、
それでもSEO自体をどのようなものなのか、しっかり理解できていないと、
ホームページからの集客はうまくいきません。

SEOが何なのか、知るのは今からでも遅くありません!
しっかりSEOのポイントをおさえて、対策を練っていきましょう!

SEOとは、検索エンジン最適化のこと

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」という意味になります。

「検索エンジン」とは、普段インターネットで情報を検索するシステムのことを言います。
日本では、GoogleやYahooなどが利用の大半を占めています。

この検索エンジンでの「検索結果」で、自社のサイトを多く露出するためにする対策を「SEO対策」と言います。

また、検索結果上位よりも先に「リスティング広告」が表示される場合があります。
これはお金を払って上位表示させる方法で、SEOとはまた違う方法で検索結果の上位の決められた場所に表示されます。

SEO対策はこのような「絶対的」に上位表示されることを約束されません。

SEO対策は検索順位を上げるだけの対策ではない

では、SEO対策は検索エンジンの検索順位を上げることなの?

……なんて考えている方、それは大きな間違いです。

SEO対策は単純な「順位アップ」の為の施策ではなく、
検索エンジンを経由してホームページのアクセスを得るための総合的な施策と考えた方が良いでしょう。

SEO対策は、どのようにユーザーが必要なキーワードを盛り込み、成果(売上・問い合わせ)に
導するかという目的があります。
この方向性を見失ってしまうと、SEO対策がおろそかになってしまったり、
応用が利かなく、検索順位が上がらず、最悪の場合ペナルティが課せられたりすることがあります。

SEO対策はすぐに成果が出るわけではない

SEO対策はすぐに成果が出るわけではありません。
SEO対策で、すぐに結果を出そうとして失敗することがよくあります。

基本的にSEO対策には「急激に売り上げが上がる!」などの「完璧な裏ワザ」はありません。

日常的に、ユーザーの心を掴む、地道な作業が必要不可欠なのです。

SEO対策の第一歩として、まずは自身のホームページのコンテンツ見直しから始めてみましょう。